表立って載せるほどではない小噺と、あとがき。 その他キャラ設定などなど、徒然なるままに書き連ねるページ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

Twitter300字ss参加作品
お題「花」
http://privatter.net/p/310549
**


「牡丹、牡丹。私の可愛い、牡丹」
 百合はそう言って、私の頬に触れる。
「綺麗な牡丹、美しい牡丹」
 百合はそれだけを何度も繰り替えす。いつものように。
「白い肌も、髪も、赤い目も本当に美しいわ」
 そして、百合の顔がくしゃりと歪んだ。
「憎らしいぐらい」
 甘い声から一転、憎悪の声。私はそれに睨む事で返す。
 憎らしいのは私の方なのに。
 百合という名前とは裏腹の、醜い容貌。あるのは金だけ。貴方はそう言って嗤うけれども、しゃきしゃきと歩き、仕事をこなす貴方の方がどんなに美しいか。
 鎖につながれ、愛玩される私よりも美しいのは貴方。
 ああ、でも、残念ね。貴方が喉を潰したおかげで、私は貴方に褒めてあげられないわ。
 御気の毒な、百合。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://dfreedom.blog6.fc2.com/tb.php/259-277c714d
 
 
プロフィール
 
 

小高まあな

Author:小高まあな
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。