表立って載せるほどではない小噺と、あとがき。 その他キャラ設定などなど、徒然なるままに書き連ねるページ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

29/仕事調査(探偵同好会→和広)

 はじめまして。こんにちは。僕は、私立桐沢学園高等部1年の高坂太陽です。
 一年生歓迎会の部長の演説に心を打たれて、探偵同好会に入りました。
 ちなみに、メンバーは部長と僕しかいません。それでよく同好会として存在しているよなぁと思います。部長のことなので、先生の弱みの1つ2つ3つ4つ、握っているんじゃないかなぁ、とも思っています。
 部長は部長としてはすばらしいし、尊敬もしていますが時々変です。
 よくいえば、少年の目をしていて若々しいです。悪く言えば、子どもっぽいです、幼いです、周りを判断しません。
 実は昨日、殺人犯が自首して、警察がその家宅捜査をしていたのでそれを野次馬しに行きました。
 部長は何か証拠を! とか言ってうろちょろしていて、立ち入り禁止のところに入って警察官に怒られました。しかも、そこに生徒会長(この人はとても怖いです)がやってきて、散々部長をこけ下ろしていきました。
 ちょっと部長はしょげているように見えました。

 けれども今朝また電話がかかってきて、
「昨日は公務執行妨害だったからいけなかったわけで、つまり公務じゃなければいいんだ、太陽」
「はぁ?」
「というわけで私立探偵を尾行しよう!」
 とかわけのわからないことを言い出しました。
 素行調査ならぬ仕事調査らしいです。
 そういうわけで、部長が電話帳でここから一番近いと判断したスウリ探偵事務所に張り込んで、そこの探偵さんを朝から尾行しています。
 さっきまで、このくそ暑い中探偵さんが甘味処から出てくるまで待って居たりしました。
 部長はなんだかいきいきしてますが、僕は出来れば家に帰りたいなぁとも思っています。
 いくらいま同好会に依頼がこなくて暇だからってこんなことしなくてもいいんじゃないかなぁと思います。そもそも、お仕事のじゃまをしたら悪いとも思います。
 でも、探偵さんは気付いていないのか、それとも気付いていてあえて無視しているのか知りませんが、さっきからこちらを見向きもしません。多分、前者だと思います。思いたいです。素人の尾行に気付かない探偵とかどうかなぁと僕は思うからです。
 部長は楽しそうに探偵さんのあとをついていきます。
 僕も探偵をするのは好きですが、別に探偵の尾行なんてしたくありません。
 いえ、実はちょっと楽しいですけど。
 同好会にくる依頼をこなしている方が、もっと好きなんです。
 わかっています。今は夏休みだから学校自体なくて、学校が休みならば問題事も起きなくて、その解決のために対策本部が結成されたりすることも調査の依頼が来たりすることもないことぐらい。
 それでも、こういうことはしたくないんです。


「……あ、やべぇ」
 とか思っていると、自動販売機の影に隠れていた部長が呟きました。
 どうしたのかなぁと思っていると(僕のところからじゃ部長の背中が邪魔で何も見えません)
「…………何をしているんですか?」
 聞きなれた声がしました。
「や、やぁ桜子さん」
 部長がそういって笑います。
 それをみて、僕は今日の調査は終わりなんだなぁと悟りました。
 部長の天敵、検事委員会委員長の設楽桜子さんです。部長とは犬猿の仲です。
「あ、太陽君」
 桜子さんの後ろから顔を覗かせて、古田朝陽ちゃんが手を振ってきました。
「こんにちは、朝陽ちゃん」
 僕と同じ1年生で桜子さんの後継者候補の彼女。
 部長を冷たい目で見ている桜子さんとは対照的に、明るい子です。
 それなりに、好感を持っています。平たく言っちゃうと、恋愛感情的ななにかを。
「何してたの?」
「ちょっと」
 そういって肩をすくめてみせます。
 尾行とかいったら部長に殴られるし。
 部長は桜子さんになにやら言われています。
 これにこりてすこし反省してくれればいいのになぁとか思いながら、朝陽ちゃんと他愛も無い話をしたりしてみます。

 つまり、こういうのが夏休みだと僕は思うんですけど……。
    00:12 | Top
 
 
プロフィール
 
 

小高まあな

Author:小高まあな
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。