表立って載せるほどではない小噺と、あとがき。 その他キャラ設定などなど、徒然なるままに書き連ねるページ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

27/浮気調査(ホーセイ→慎吾)

「夫が浮気しているような気がするんです」
 そいつは大変ですね。なんてこと、思っても顔にだしてはいけない。いや、いつも思うんだけど。
「……今年、お盆は実家に帰られますか?」
「え? いいえ、特にそんな予定は……」
「でしたら、ご主人に急に帰らなくてはいけなくなった、と言ってみてください。もし、ご主人が浮気しているならば、仕事が忙しいから帰らないなどというはずです」
「そ、それで浮気相手に会うと??」
「ええ。……まぁ、実際に仕事が忙しいという可能性も否定出来ませんが」
「わかりました」
 依頼人は頷いた。
「主人にそう言ってみます」


 お盆の浮気調査ほど効率のいいものは無い。
 さきほどのようなやりとりをしたら、確実に浮気相手に会う。
 それを俺は尾行すればいいだけ。

 まぁ……、一人でこんな甘味処に入るのもあれなんだけど。
 スィでも連れてくればよかったなぁと思いながら、対象者に気を配る。
 甘味処「大和撫子」
 ちなみに、浮気、してました。
 浮気って言うか、援交?
 だって、明らかに相手年下だしさ。
 これで奥さんが帰ってから3日目だけど毎日会ってるってどうなのよ、それ。
 真実の愛は今何処? あいのりの旅でもしてみようかなぁ。あはは。


 それにしても、気になるのはさきほどから何度も現われる男。
 微妙に帽子かぶったりとったりサングラスかけたり眼鏡かけたり変装しているけれども、先ほどから何度も視界に入ってくる。
 今も男で一人寂しくここにいるし。
 その割にはだされたものに殆ど手をつけていない。
 対象者をつけているのか、女性の方をつけているのか知らないけど。
 ……ご同業?
 とりあえず、こいつも調べてみた方がいいのかなぁ。

 そんなことを思っていると、
 ちりん、
 また新たに客が入ってきた。
 また、男の一人客だよ。
 そう思い、ため息をつく。
 そろそろ外にでて、張ってようかなぁ。でも、外暑いしなぁ、と思っていたら、
「九州男児を」
 そんな言葉が聞こえて、慌てて先ほどの客を見る。
 まてまてまてまてまて。
 壁に貼ってある九州男児とやらの写真を見る。
 明らかにこれ、あんみつが金魚蜂にはいってるだろ?
 3000円もするぞ。
 お前、これ、喰うんか!?
 自信満々に大丈夫です、とかいってるけどっ!?

 周りをみたら、怪しい男も対象者と浮気相手もその男を見ている。
 そりゃあ、そうだろう。
 うわ、こっち見た。


 そうこうしているうちに、その九州男児がとどけられる。
 うわ、本当にでけぇ金魚蜂にはいってるよ。
 うわ、黒蜜そんなにかけて。
 甘。
 見ているだけで気持ち悪くなってくる。
 それを、その男は何のためらいも無く、恐ろしいほどのスピードで消費していく。
 店内の誰もが、そいつから視線を逸らせない。
 恐ろしいほどのスピードで、金魚鉢を空にすると、そいつはにこやかに笑って出て行った。
 何、あいつ。
 甘い、気持ち悪い。


 ……ああ、そうじゃなかった。
 余計なところに気をとられるなんてプロ失格だ。
 俺は席を立ち、会計を済ます。
 ここは裏路地なので隠れるところが無い。
 幸いに、ここから大通りまでは一本なので、大通りに出た木陰に立った。
 あんなやつのことを忘れて、対象者がでてくるまで張り込むことにする。
 立ちっぱなしはきついけどさ。


 ……でも、あの、暑いから、出来たら早くしてください。
 ちょっと情けないけど、そう思った。


 そうそう、それから、スウリ探偵事務所では、あなたからのご依頼をお待ちしています。


ホーセイの話ってもうかけないかもしれない、と思うような書き方だったいろいろと。
    00:07 | Top
 
 
プロフィール
 
 

小高まあな

Author:小高まあな
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。