表立って載せるほどではない小噺と、あとがき。 その他キャラ設定などなど、徒然なるままに書き連ねるページ。 

ネタメモ

誕生日は、なんか有名な判決があった日で。
板まんだら事件とか(でも、いつだかは今わかんないけど←ダメな人

櫻井氏の誕生日は、3月の終わり頃。
26歳の男が27歳になろうとするところで終わります。
当初は新司前で終わりにしようと思ったけど、3年生の雰囲気わかんないし(笑)

この話は、如何にロースクール生があほーかについての話です(いや、なんか愛おしい部類であほーなんだよ
    21:28 | Top

gracious.あとがき

高校生沙耶(18)と大学生円(20)の話。
「grace.」

前回「あたしには関係ないしー」という沙耶が、円に延々と相談をする話。

gracious.
(目下の者に対して)やさしい、親切な、礼儀正しい、優雅な、感じの良い


そんな話。
傷つけたくなくて、それでも無意識に傷つけてしまっている巫女姫様の話。
この子は対外酷いよね
沙耶は龍一のことを「優し過ぎて逆に残酷」って評していますが、お前人のこといえねーじゃん、
っていうお話でした。

今回、ぼろくそ言われている彼に、打ち明けてうけとめてもらえるけれども、結局破綻してしまうことになってしまって、「もう恋なんてしない」なんていいながら、数年後年下の高校生に惹かれていくことになるんだけれども、それはまた別のお話(っていうか本編)

gracious.
    15:54 | Top

勉強中に思いついてしまったネタメモ、ジャンルごちゃまぜ

盗賊の話

マリーナ・キング
 本名、ソフィア・ラリース。
 ラリース王国王女
 お人好しの盗賊で有名(どこで?)
 パーティのリーダー【姫】

クレイ・アンダーソン
 マリーナの養父に使えていた人の息子(回りくどい)
 剣士
 パーティの良心。【従者】

ギア・グレートン
 盗賊
 マリーナに好意を寄せている
 パーティのトラブルメーカー(本人に言わせれば「それはマリーナのことだ!」)
 【道化師】

セイラ・ウィリッシュ
 公爵家の娘
 ギアの婚約者(一応)
 精霊使いの才がないことをコンプレックスに思っている。
 あと、マリーナに勝てないこともコンプレックスに思っている。
 ヘザーとかいう種族の生き残り(でもハーフ)
 武道家、最強。
 【犬】

アンジュ・ウィリッシュ
 公爵家の娘。セイラの妹
 精霊使い(水)
 セイラの暴走を止める(?)ためにパーティにはいったけれども
 今となってはクレイと恋仲。
 恐ろしいぐらい精密な情報網を持っている
 【情報屋】

レシオン
 流れの傭兵 
 パーティ最年長。
 マリーナに惚れている。
 左利き
 【悪役】

ーーここまでがパーティメンバ

グレートン家の大旦那様
 ギアの祖父
 マリーナの師匠
 史上最高の愉快犯
 【狸爺】

ホサナ
 通称へっぽこ
 精霊使い(何かは不明)
 マリーナ達がいく先々に現れる
 【魔術師】

キャナル・A・ハワード
 ラリース王国侍女
 クレイの元カノ、マリーナの保護者
 元間者
 【保護者】

ルーク・ヴァーミリオン
 マリーナの好きな相手
 レシオンとも面識があり。
 【過去】
 *

IA&Tの世界観(盗賊も同じ世界観な方向で)
~剣と銃器の世界~
ゴブリンとかトロルとかそういう化け物系はいるけれども
「魔法」的なものは皆無
「精霊使い」はいるけれども数が少ない。王宮とかで雇われてるパターン
「精霊使い」は血筋に宿るもの(たまに例外有り)
ただし、他の血を混ぜることで能力が失われたり、血が濃くなりすぎて齟齬がでたりしてるのが現状
IPAにいる精霊使いはごく少数。
エラ(シンデレラ)は精霊使い。

IPA、基本警察学校入学の試験さえパスすれば何歳からでも入れる
警察大学(4年間)を卒業するとキャリア組
キャリア組は割と上のほうからの階級からはじまるよ(細かい階級は未定)
エルネストはキャリア組。
あと、エラは精霊使いなので階級高め。
エルネスト(当時)>ノエル>エラ>ブランセット(赤ずきん)≧ソル(当時)ぐらいの気持ち
ゼフィランサスは大人の事情がからんだ貴族の息子さんなんで、あんまり階級とか関係ない
ノエルの一つ下がエラ
ブランセットとソルは同期

大きかったり小さかったり王制だったり共和制だったりいろいろするけれども、そんないろんな国に共通の国際法にのっとり、警察、軍隊の役割をするのが国際警察軍。
IPAの力が強いので、独自の警察や軍隊が小さい国が多い。
国際法はあくまでも基本則のみなので(人を殺すな、盗むな、程度)、国によってさらに細かい法律があるよ。批准しないとかは許されません
でも、国の自主性に任せている部分が多いので反発は少ない。
政教分離(じゃないけど)をとってるので、教会の力がつよいところや、軍事体制が強い国とは大人の都合でなかなか踏み込めない現状もある。
でも上層部は腐ってるよ(笑)
「組織って言うのは上にいけばいくほど、腐ってるし取り替えがききやすいのよ?」

 **

IA&Tネタメモ

ソルおにいちゃんからソルに呼び方が変わる瞬間、
部屋が一つから二つに変わる瞬間、
(間柄を聞かれて)「妹です」でごまかしていたのが「相棒です」に変わる瞬間、
勝手に引き受けていた依頼を、相談してから引き受けるようになる瞬間
が大事だと思う。
ちなみにこの二人(ソルとリリス)は+の関係。×じゃないよ

ソルは無愛想に! とにかく無愛想に!
だから、たまに笑うとときめいちゃうお嬢様方が多い
そして、リリスは大抵煽る(機嫌が悪いときは別

ノエルがソルを国際警察軍にひっぱりこんだ。
したがってノエルのお気に入り(表には出さないけど)

エルネストの元カノがテロリストな話が書きたい。
「久しぶりね、エル」
 そういってノエルの足下で微笑む彼女に、銃口が一瞬震えた。
 ↓
「捜査、はずされた。あたしが追ってたのに、犯人捕まえたのはあたしなのに!」
 そうしてノエルはきっとエルネストを睨む。
「捜査に私情を挟むから、って。婚約者の前の彼女だからって」
 ふざけんじゃないわよ! 叫ばれた言葉に、エルネストはただ視線をそらす。
「そんなことで私情を挟むと思われてるの? なんなのよ!」
ってな感じで、元カノの存在よりも捜査を外されたことを憤るノエルが書きたい。
ノエルは煙草吸ってたけど、エルネストが嫌がるからやめたんだよ
    23:56 | Top
 
 
プロフィール
 
 

小高まあな

Author:小高まあな
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
リンク