FC2ブログ
 
表立って載せるほどではない小噺と、あとがき。 その他キャラ設定などなど、徒然なるままに書き連ねるページ。 

『赤の女王様と椿姫と私』

元々は、学部生だったころ(2年か、3年のとき)授業できいた「赤の女王様説」がきっかけで出来た話です。
つまりまあ、なんだ、6、7年前ってことよ。

まさか、この話よりも前にロー恋が書き上がるなんて、当時の私は思っても見なかったのでした。


原稿用紙で97枚の短いお話です。さらに、いつもと違って章わけしてないので更新しにくかった。
この話はあくまでも、「椿姫」と「私」のお話なのです。だから、新山さんとかちょっとだけでてくればいいのよ。

椿の服装が結局、ロリなのかゴスロリなのか定かではありませんが、それはただ単に桜子がよくわかっていないから、であって、黒ロリなつもりでいます。でもプードルもお好きみたい。


どうしてあんなの子に勝てないの、みたいな嫉妬が書きたい話だったので、そういう部分が伝わったらいいなと思います。
書き上がったのか去年の7月なので今ひとつあとがきで書くこともなく……。



あ、幽霊話をしなくてもこの菊はあの菊なのでよしなに。
    23:16 | Top

迷走しはじめたのでとりあえず載せておく

「椿」
 学食で好物のきつねうどんを食していると、後ろから声をかけられる。
「おはよ、ミスローヤー」
「桜子だって言ってるじゃないの、椿姫?」
 微笑んで挨拶すると、嫌味ったらしく返された。
 ミスローヤーこと設楽桜子は、あたしの向かいの席に座る。今日も小さなお弁当箱に綺麗なおかずをつめている。彩り鮮やかですこと。
 ミスローヤー。法律好きの頭でっかち、結婚相手は六法全書と影で言われている彼女が、実は毎日綺麗なお弁当を作ってくることをしっている人間は少ない。結構家庭的で暖かみのあるいい子なんだけどなーとは思うが、私も大学内では椿姫なんて呼ばれているから大差ない。
 本名が工藤椿なだけだが、二十歳も過ぎて、姫呼ばわりされるこの胸の痛々しさときたら! つーか、読んでる何人が『椿姫』のあらすじを知っている事やら。
「椿、また今日はすごいものつけてるわね」
「これ? 可愛いでしょうー」
 頭に手をやって微笑む。新しく買ったボンネット。ローズのアクセントが可愛い。
「赤ん坊みたい」
「……桜はだめねー」
 いつになったらこの良さにこの子は気づくのかしら?
 思いながらうどんをすする。
「そんなゴスロリしときながら、きつねうどん食べるっていうセンスが信じられない」
「ゴスロリじゃなくてロリィタっていうか、甘ロリだってば」
 まったく、出会った二年の時から一年間、口を酸っぱくして教えて来たのに何も理解していないのだから。
「そしてなに? ロリィタはきつねうどん食べちゃいけないっていうの? あたしの人権を侵害するの? それって差別じゃないの?」
「禁止はしていないでしょう? ただ、イメージ論の話で」
「だってきつねうどん好きだもん」
 言って微笑むと、桜はため息をついた。
「桜こそ、いつになったらあたしがあげたジャンパスカート着てくれるの?」
「あんなの、私には似合わないわよ」
「似合うよー、桜ふつーにしてれば可愛いもん」
「一言多くない?」
「エミキュは割とカジュアルめだから大丈夫だって」
「そういう問題じゃなくて」
 桜は今日もスキニーに青いシャツというシンプルな格好だ。
「二十歳も過ぎて、ふりふりな服なんて恥ずかしくて着られないわよ」
「ま、なにそれ? それは全世界に対するロリィタに対する侮辱ね? 侮辱罪ね?」
「どっからつっこめばいいのかわからないから、そういうのやめてくれる? そして名誉毀損じゃないんだ」
「名誉毀損の構成要件には該当しないでしょ、具体性がないから」
「ああはいはい、そーですね」
「っていうか桜、可愛いは正義っていう言葉あるの知らないの?」
「可愛い過ぎて犯罪、っていう言葉もなかったかしら?」
「犯罪って何罪よ? 刑法何条よ?」
「……じゃあ、正義ってなによ?」
「世間が反対しても君が正義と思う事をしなさい、ってやったじゃん、法哲学でも」
「私、法哲学とってないから」
「あー、そう」
 沈黙。
「……じゃあ、刑法ゼミらしいことをやろう」
「何?」
「可愛いが何らかの形で構成要件に該当すると過程して、それが正義だとするとそれは違法性阻却事由が責任阻却事由なのか」
「刑法ゼミらしいこと、ねー」
 桜が卵焼きを頬張る。あたしも、忘れていたおあげを食べた。
「あんた、刑法馬鹿にしてない?」
「してないよぉー」
 刑法馬鹿になんかしたら、桜に殺されるじゃないか。

 **

桜子さんの大学時代のお話「赤の女王様と私」、の終了後ぐらいのイメージ。
椿のキャラをつかみたくてやってみたはいいものの、どーしたらいいのかわからないぐらい迷走しはじめたのだった。
    12:11 | Top
 
 
プロフィール
 
 

小高まあな

Author:小高まあな
FC2ブログへようこそ!

 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
リンク